食べ物二題

 暮れにある方から頂いた「水戸納豆」。
こういうのは初めて頂いたが藁にくるんであるので食べると確かに藁の匂いがする。なかなか美味しかった。
 
 
こちらは上越タイムスに紹介されていた「ちんころ細工」。
吉川の小浜屋さんで作っているそうだ。
父が初めて衆議院選に出馬した昭和42年、私はまだ幼稚園児だったが父の街宣車の後続車に乗って十日町、中魚沼方面についていったことがある。
当時旅館をしていた十日町駅前の「だいささんの二階の部屋で個人演説会に出かけた両親を一人心細く待っていた。
その時におなかが空いたので食べられるかなと「かじってみた」のがこのちんころ細工だった。
もちろん飾りだから餅とはいえ固くて歯が立たなかった。
テレビではデビューしたての山本リンダさんが「困っちゃうな~」を歌っていた。
小鳥のような人と紹介されていたのが何故か40年以上経った今でも忘れられない。
 
カテゴリー: 未分類 パーマリンク