国会木鶏クラブ

下村大臣が主催される第13回勉強会に参加しました。境野勝悟先生によると、「さようなら」は、本来「さようならばご機嫌よろしゅう」だったとのことです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク