自民党新潟県連街宣

2015-09-06_19.50.12

本日は午前中、自民党新潟県連青年部青年局の街宣で上越市内を回り5か所で街頭演説しました。(小林林一県議、矢野学県議、桜庭節子市議にご同行頂きました。)
本日は、平和安全保障法制に絞って演説しました。

2年前の特定秘密保護法案の時、この法案が成立したら戦前に逆戻りして自由な言論が封殺される。反体制の映画を作ったら弾圧される。道を歩いていてたまたま特定秘密を拾ったら逮捕される等、全く事実無根のキャンペーンが連日展開されました。
法案はとっくに成立し施行されていますが、皆さんの暮らしに何か変化がありましたか?言論弾圧を受けて投獄されている人がどこにいますか?この法案は、もともと国家公務員の守秘義務とスパイ防止を強化したものであり、善良な国民を対象にしたものではないにもかかわらず国民を不安に陥れる報道によって多くの人々が惑わされたことを残念に思います。

今回も戦争法案である、徴兵制になる、核爆弾を運ぶことになる等の報道がなされています。そうであるなら戦没者の遺族である私たちが真っ先に反対します。

世界の国々で実質的な徴兵制をしいているのは北朝鮮と韓国など限られた国々で、アメリカをはじめ世界が徴兵制を廃止する流れの中でどうして平和国家日本が徴兵制に向かわねばならないのか?

私は時間をかけて丁寧に説明する努力を続けるべきだと今でも思っていますが、時間をかければかけるほど事実無根の風説が流布される現状です。

法案が成立すれば、徴兵制にならない、日本がアメリカに命じられて戦争を仕掛けることも核爆弾を運ぶことも無いことがハッキリします。

街頭でも多くの方々が足を止めて聞いて下さり、「安保法制頑張って!」と声をかけて下さる方、車から降りて力強く手を振って下さる方がおられました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク