関東信越国税労働組合

IMG_9309

本日午前中、越後湯沢で開催された第54回定期中央大会で祝辞を述べました。

歳入官庁として、一人一人の職員が脱税等に厳しく対処することにより国の税収は増加します。消費税が10%になる時には軽減税率の問題、また医療消費税の対応等に伴い、今までと次元の違う業務量の増大が予想され、これに反する定数削減は断固容認できません。

今日はこの後、糸魚川市へ向かったのですが、湯沢から糸魚川へ向かうはくたかがなくなったので、高崎まで一度出て北陸新幹線に乗り換えて向かいました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク