文部科学、厚生労働合同部会

本日午後、自民党本部にて成年年齢特命委員会が取りまとめた提言書で「両論併記」とされた、飲酒、喫煙年齢引き下げについて議論しました。 日本医師会の今村副会長が、医学的見地から健康寿命延伸という政府の方針に逆行し断じて認められない。
日本私立中学高等学校連合会吉田会長から、高校で飲酒、喫煙を禁止出来るのは国の法律が有ってのことで、法律の裏付けがなくなれば校則だけで禁止するのは難しいとの意見が有りました。

出席した議員からも年齢引き下げに「反対」意見が大勢をしめ、両部会として「反対の意見書」を満場一致で決議しました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク