安保法案成立

本日未明、参議院本会議で安全保障関連法案が成立しました。

国家としては周辺環境の変化を直視して国民の生命財産を守るべく備えなければなりません。

今回の法整備は、極めて限定的に、新三要件や国会の関与も踏まえた上で、友好国と共同して日本に手出し出来ない抑止力を高めたものであり、戦争法案というレッテル張りは国民の不安を煽るものです。

また徴兵制にもならないし核兵器を運ぶこともないことがこれでハッキリします。

それにしても衆議院厚生労働委員会に続き、今回も民主党の暴力は酷い。委員長席と関係ない所で、自民党の大沼みずほ議員が民主党議員に凄い勢いで後ろに引き倒される場面が映っていますが、いくらなんでも酷すぎる。可哀想過ぎて言葉も有りません。 野党でも立派な先生だと思っていたのでショックです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク