上越市立戸野目小学校

本日午前中、国会見学に来てくれたので記念撮影と、午後から約1時間近く国際会議場を利用して質疑応答しました。政治家になった理由や、やりがい等の質問とともに、戦争法案なのかという質問が有ったのでやや時間をかけて説明しました。

皆さんにはおじいさんがいるそうですが、私は自分のおじいさんと会った事が有りません。昔戦争で戦死したからです。
おじいさんに会って昔の話を聞きたかった。戦争は家族を不幸にするし誰も戦争を望む人は居ません。

戦争をしない、させないために大きく分けて二つの考え方が有ります。
周りの状況に目をつぶって憲法九条だけを守っていれば平和でいられると考える人がいるのは否定しません。

しかし、気の毒ですが横田めぐみさんは何か落ち度があったから北朝鮮に拐われたのでしょうか?
こちらが無防備でいれば襲われないという保証は何処にも有りません。

日本の周りには異常に軍備を拡大し、日本の領土や資源に手を伸ばしている国。日本に向けて実際にミサイルを発射している国が有ります。

そういう国が日本に手出し出来ない、戦争をさせないための法案です。

例えば、クラスに乱暴ないじめっ子が入って来て誰かが虐められていても、自分が攻撃されていない限り今の法律では助ける事が出来ません。 みんなで手を繋いで「やめなよ!」と言えるようにするのが今回の法改正です。

戦争法案という決めつけは間違いです。

その他、日本の未来像についてなどお話ししましたが、熱心にメモを取る子がいて印象的でした。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク