新潟県医師会創立記念大会

(写真は撮り忘れました。)

今夜は新潟市内で開かれた医師会の懇親会に出席してお礼と報告のご挨拶を述べました。日本医師会の横倉会長、羽生田参議院議員もご出席でした。
後程ご挨拶させて頂いた先生が、「高鳥さんは名刺交換するたびに肩書が変わるね」とおっしゃる通り、二期目の当選をさせて頂いてからまだ3年も経過していないのに、厚生労働大臣政務官、自民党厚生労働部会長、そして今月は内閣府副大臣と自分でも怖いくらい順調に階段を登らせて頂きました。
こういう時こそいい気にならず、気を引き締めて行かなければならないと思います。

そして今回、安倍総理から目玉政策である一億総活躍担当の加藤大臣を補佐するよう辞令を頂いたこと。
もう一つの重責が、甘利大臣の所管の全ての補佐。
特に経済財政諮問会議の下の社会保障を含む3つのワーキンググループの担当にまさか私がなるとは夢にも思いませんでした。

不合理な制度があるならば不断の改革による見直しは国民の利益になる限り進めます。
が、医療や介護の実態を無視して机上で一律カットと言うような乱暴な歳出削減は認められない。
検診やセルフメディケーションの推進等により、病態が重症化する前に早めに治療する、あるいは介護予防の推進により寝たきりを防止する等で結果的に社会保障費が下がるよう積極的な取り組みが必要だと思います。
私が担当副大臣を拝命した以上、是々非々で取り組んで参ります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク