経済財政一体改革専門調査会

1447733832534 DSC_5885

本日午前中、非社会保障ワーキンググループの会議に出席して社会資本整備について意見を述べました。

若年技能労働者数の指標化は、農業も同様だが建設業会も若者を入れたいのはやまやま。しかし、将来の安定性がはかられないと数値目標を掲げるだけでは難しい。

防災減災、国土強靭化、故郷を守ることへの誇りとともに国土開発のビジョンや夢の一端を、列島改造論とまでは言わないが日本海国土軸を作るとか、担ってもらうと言う広報啓発が必要。

公的資格試験については、既に保育の分野で具体化しており、また経済財政諮問会議の民間議員ペーパーにも介護の分野でも複数化することが書き込まれている。
建設の分野でも、レベルを下げるのではなくチャンスを増やす意味で進める方向で検討して欲しい。

その他、本日は新潟県市町村職員年金者連盟の皆さんが陳情に来られ、午後は一億総活躍国民会議有識者ヒヤリングに出席しました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク