社会保障ワーキンググループ他

IMG_20151120_154244

本日は午前中、自民党薬剤師問題議員懇談会に出席。
続いて府内で一億総活躍とTPPの自民党提言等について打ち合わせ。
午後1時から経済財政一体改革専門調査会、社会保障ワーキンググループ(主査は経団連の榊原会長)の議論に参加。取りまとめの議論の後所感を述べました。

国民負担に直結する難しい課題のとりまとめに感謝。
社会保障費は、切れば血が出る。出来れば切らずにスリムになって、結果として削減が進むことが望ましい。
本日は、ペンディングになっているものもあるが、法案提出等については、今後関係審議会等を通じて幅広く国民の声を聞きながら、「ナルホド」という理解を得られるよう、「丁寧に進める」必要がある。
激しい法案審議の現場に関わってきた者として、この点は是非申し上げておきたい。

机上の線引きによる乱暴な社会保障費の切り捨てにならないよう注視して参ります。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク