慰安婦問題合意について

保守派の反発は理解はできますが、安倍総理はいわゆるネットで飛び交っているような事実関係は勿論良くご存知です。
政治は目の前の局面だけでなく、横も後ろもまた裏も見て進める必要があると思います。
むしろ韓国政府が合意内容を国内の活動家に対して納得させることが出来るのか?
合意内容を履行できるのか?、注視する必要があると思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク