拉致11.15県民集会とTPP説明会

img-Z30165633-0001

img-Z30165717-0001

(以上、二枚新潟日報写真)

DSC_0615

(内閣府による現場の写真)

どこでカットしようと報道の自由です。
しかし新潟日報の記事では県民に、私がそこにいたという事実が伝わらないようになっています。

拉致の県民集会では、私の顔が加藤大臣に隠れて写らない写真を載せていました。
合唱の写真は加藤大臣のところでカットされていますが、そのすぐ左隣に担当副大臣として私が立っていました。

12月22日のTPP新潟説明会では、政府の代表として甘利大臣に代わって来県した副大臣高鳥の「た」の字も載せず、ご丁寧に私の随行者の名前を載せていました。

ああいう人が作っている新聞ですからそうなるのでしょうか?

これからもSNSを通じて新聞では伝わらない事実をお伝えして行きます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク