自民党平成28年熊本地震対策本部

DSC_1404

今朝8時から党本部にて、平成28年熊本地震対策本部・国土強靭化総合調査会合同会議。
被災地の皆様にお見舞い、行政・自衛隊・警察・消防など関係各位のご尽力に感謝を申し上げた上で、
行政の皆様も全力で取り組んで頂いていると思うが、過去の震災で障害者や要援護者などに迅速に支援が届かなかった例がある。
また自閉症など発達障害のお子さんがパニックになることで、迷惑を気兼ねして避難所へ入れないご家族がある。皆さん大変だと思うが、弱い立場の人にこそ支援の手が届くように配慮してほしい旨を発言。
(その他、服薬やプライバシーへの配慮等。)

厚労省からは、旅館組合を通じて使える施設は把握しているので福祉の情報をもとに必要な人へ支援できるよう県で対応することになっているとのことでした。

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク