謙信公杯争奪 高等学校剣道大会

今朝8時半からリージョンプラザ上越にて、謙信公杯争奪 高等学校剣道大会の開会式でご挨拶。県内外から約1800名の参加があり、リージョンでこんなにたくさんの選手を見るのは初めてというくらいの状況でした。
開会式ではホールの部分がほぼ選手で埋まったので、試合を始める前にウォームアップする場所どころか防具や選手の居場所すら充分で無い状況でした。

頭の中で設計をすれば試合場を何面取れればよいということになるかも知れませんが、実際には練習場所や居場所が無いと全国レベルの大会は難しいことを改めて認識しました。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク