津久井やまゆり園

昨日午後、相模原市の障害者施設、津久井やまゆり園を訪れ献花しました。住宅地から少し山間に入った緑多い静かな所で、つい先日恐ろしい事件が起こったことが信じられないくらいの環境でしたが、献花台の向こうに立てられた墓標に改めて犠牲となられた方々の無念を思い手を合わせました。

私は、障害者政策を含む共生社会担当の副大臣ですが、同時に障害児の親であり、手をつなぐ育成会の会員として決して他人事と思えません。
特に事件の根底にある思想、「障害者を社会から抹殺するとか安楽死させるなどという危険な思想は絶対に認められない」という思いです。

障害のある皆さんの尊厳と安全が守られるよう一層努力してまいります。

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク