障害者の芸術文化活動他

今朝は8時半から障害者の芸術文化振興議員連盟総会に出席。権利保護について、例えば作者が重度の自閉症であり財産の管理が困難である場合、作品の権利、売れた時の収入が正当に作者に還元されるのか。作品を販売する権利を施設や支援団体が既に持っている場合、権利関係を誰が調整するかを明確にすべきと発言しました。

続いて9時から糸魚川東小学校の子供たちが国会見学に来てくれました。今日は雨だったのでホールでお話ししました。「トランプ次期大統領」のことに関心があるようで質問が相次ぎましたが、子供たちはおおむねトランプさんが嫌いとのこと。理由が「暴言」、「差別」などに加えて一番前にいた子が「日本製品に高い関税をかけるから」と言うのでビックリ! 関税という言葉を知っているのと的を射た発言に先生もビックリしたそうです。

後でTPPについては詳しく書こうと思いますが、ここは大きなポイントだと思います。
「TPPで日本が勝ち取った合意内容は決して悪くない。」それは米韓FTAで大幅な譲歩を強いられた韓国がTPPに入りたいと表明したことからも分かります。 今後、トランプ新大統領が保護主義的な政策を取りつつアメリカの圧力団体の要望を受けて日本に「より強い譲歩」を求めてくれば、「せっかく守ったコメの関税も変更を求められる」かも知れません。
TPPの合意内容がアメリカにとって「不満足だから反対」と言っているわけで、離脱したからそれで何も要求して来ないという可能性は低いと思いますが。

その後、上越市の村山市長さんらが北陸新幹線延伸の件で要望に来られました。

写真は、新潟県森林組合の皆さんが要望に来られたところです。

dsc_4065%e7%b3%b8%e9%ad%9a%e5%b7%9d%e6%9d%b1%e5%b0%8fimage001pb111052

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク