11月15日は・・・

昨日朝は雨降りでしたが、藤巻の交差点で辻立ち。TPPの意義と誤解、今後、より厳しい日米交渉に臨まなければならない可能性等について述べました。

その後、上京して不動産政策推進議員連盟、社会保障特命委員会介護PTに出席し、介護療養病床の今後の在り方についての議論に参加しました。
その後、厚生労働委員会理事懇談会。一度では整わず、これから二回目の懇談会で今日の委員会立てについて議題と各会派の質問時間が整いました。

11月15日は、今から39年前、当時中学生だった横田めぐみさんが新潟市内で学校の帰り道に北朝鮮の工作員に拉致された日なので毎年、県民集会が開かれています。
今年も行きたいと時計を気にしていましたが、理事懇談会終わり次第東京駅へダッシュ。発車4分前に滑り込みで新潟市へ向かいました。

今年もめぐみさんの弟の哲也さんが、日本の主権が踏みにじられ人権を蹂躙されている人がいる。竹島でも尖閣でもやられっぱなし、日本はなめられている。
平和は祈るだけでは守られない。憲法、自衛隊法を改正しないと拉致問題も進展しない。安倍総理の息のかかった特使を派遣してトップ会談しないと解決しない。国益や国家意識でブレない人に取り組んで欲しいという趣旨の挨拶をされました。全く同感です。

拉致は国家ぐるみの誘拐事件であり、被害者は外国にとらわれていること。一筋縄ではいかない相手であること。一旦、死亡したと発表していることなどから簡単でないことは事実ですが、何としても救出しなければと思います。

img_20161115_084516

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク