母を送りました

3年ほど前に交通事故にあってから入退院を繰り返しておりましたが、11月28日月曜日、容態が急変し他界致しました(高鳥昌子、享年80歳)。 ちょうど地元で港湾協会の会合があり近くにおりましたので連絡を受け駆けつけて、先生や看護師さんたちから懸命の処置をして頂きましたが力尽きました。

幼いころに父親が戦死したので父親の顔を知らず、母親と姉の三人で暮らし、東北電力で働きながら北城高校の定時制を卒業。嫁いでからは、ひたすら父と私たち子供を支えた一生でした。
昨日、近親者だけで密葬を済ませましたが心優しい皆様に囲まれて安らかに旅立ちました。
多年にわたるご厚情に心から感謝申し上げます。

(なお、12月10日土曜日、午前11時半から上越市の「やすね」にてお別れ会を開いていただく予定です。)

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク