昨日の国会

最終日に内閣不信任案が提出されたので夜10時から会期延長の手続きと趣旨説明、討論を行って否決。
全てが終わったのは今朝の(午前)1時25分。

民進党は、長時間労働の規制を言う割りに、深夜まで残される事務方の残業時間をどう考えるのだろう。

議員はおおかた歩いて宿舎へ帰ったが、事務方の皆さんはタクシーを利用せざるを得ないのでは?
税金で賄われる経費は残業代と合わせて決して小さくありません。

質問通告も前日の夜11時を待たないと出揃わない事が多々あり、それから残って仕事をする官庁職員のことを考えると働き方改革は、まずは議員自らが示すべきではありませんか?

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク