六親会他     

昨日午後、上越農地協議会臨時総会でご挨拶。 農業の体質改善、体力強化のための基盤整備事業の予算はTPP対策に限らず確保し、利用者負担を軽減する形で進める必要性をお話ししました。

夜は十日町市で開かれた十日町橋架替促進会と六親会の共同勉強会に参加して国政報告(年金、TPP、IR、予算の状況等)と地元の重要課題である八箇峠道路(H26年度約34億、H27年度約38億、H28年度約40億)、十日町道路(調査費H26年度約2600万、H27年度約3600万、平成28年度約3800万)の予算と進捗状況(平成29年度に八箇~南魚沼市野田間開通予定)についてお話ししました 。

十日町インターから高山水沢線を通って十日町橋を渡り松代方面に接続するルートを当面利用することになると思われるが、十日町橋は昭和42年竣工で通常の橋としての耐用年数50年にほぼ近づいている。今年橋げたの補強工事をしたが、抜本的な耐震化は難しい状況にある。

住民の安心・安全を守る国土強靭化の観点から早急に架け替えの期成同盟会を立ち上げる必要性があるのではないかと提案しました。

 

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク