榊神社元旦祭

11時から毎年恒例、榊神社の元旦祭に出席。直会で皆さんと懇談させて頂きました。
今年は父が喪中で欠席したので、私も喪中なのですがご挨拶と乾杯の音頭を取らせていただきました。 年末にかけて糸魚川の大火に対する対策等で駆け回っていたので、新幹線の車中、振動で手が震える中、出来る限り書いたのですが母の喪中はがきすら全部お出しできずに年を越してしまいました。

年賀状の関係で申し訳ないことと思いますが、悲しんでいる暇は有りません。休むことなく被災された方々の支援に努めたいと思います。

今日、出席された方の中に中学、高校の恩師の先生方がおられ、「高鳥修一君も大人になった、次の選挙で絶対に落とすわけにいかない。」と激励して頂きました。

新たな美術館や叔父である高鳥 幸先生の話題などで話が弾みました。

 

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク