衆議院厚生労働委員会他

 

昨日、衆議院厚生労働委員会で大臣の所信を聴取。 

 

今朝は、8時から社会保障特命委員会で医療法等の改正に向けた検討について協議。
特に医療機関のホームページの適切なあり方について、「虚偽、誇大な表示を禁止、罰則を科す」よう措置する。
患者の体験談、伝聞、科学的根拠に乏しい情報で、末期がんの患者のワラをもすがる思いにつけ込むような広告を規制する方針。

 

 

続いて農林部会、JAS改革法案による輸出力強化について。

 

 

続いて外交部会・日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会合同会議。

オーストラリアにおける慰安婦問題を巡る動向について。

アメリカでは慰安婦問題や偏向教科書による歴史教育の結果、日本人や日系の子女に対して酷いいじめが行われていることが報告されました。
日本を貶める勢力が世界で活発に活動しており、海外で日本の立場を守るために活動する人たちを支援する必要があると思います。

 

その後、旅館業法、水道法改正について厚労省と打ち合わせ。

 

午後から衆議院本会議。

 

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク