自民党憲法改正推進本部他

thumbnail_P5241909[1]
昨日は、朝9時から衆議院厚生労働委員会。医療法の一部改正について質疑して全会一致で可決しました。続いて児童福祉法の一部改正について趣旨説明。

午後4時から東京大学の森肇志先生を講師にお迎えして「国際法上の自衛権について」質疑応答しました。
安倍総理の、憲法9条の1項、2項を変えずに3項で「自衛隊が合憲である」旨を加憲する考え方について、意外な印象はありますが、現実的に優れたアイデアだと思います。

現行憲法の「平和主義」の考え方は変えずに、国家国民の為に頑張っている「自衛隊を憲法に位置付け」る。

これにより自衛隊が、合憲か違憲かの議論に終止符を打つ。

「現状確認の規定」であり、このことが成し遂げられれば憲法改正の大きな目標は達成されると思います。
「伝統と創造の会」でも近いうちに憲法改正に関する勉強会を開く予定です。
(夜は、桜田義孝先生を励ます会、厚生労働関係の意見交換会に出席しました。)

 

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク