天王町国政報告会他


昨日は、午前10時から上越市柿崎区でいとなまれた自民党吉川支部長高橋洋一さんのご母堂様のご葬儀に参列。 焼香を済ませてすぐに妙高市へ向かい11時からふれあい会館で開かれた作林一郎自民党妙高支部長さんの旭日双光章受章祝賀会でお祝いのスピーチをしました。(余興でご自身も参加されて紫州流詩吟の披露が有りました。)

 

続いて糸魚川市へ移動して午後1時半から地区公民館で開かれたボーイスカウト新潟連盟の総会で祝辞を述べました。

午後3時に上越市へ戻り東日本鉄道OB会高田支部の総会で祝辞を。直江津支部同様、ほぼ毎年参加させて頂いています。

 

午後6時からは、直江津地区で国政報告会。天王町、荒川町、沖見町の皆さん約30名にお集まりいただいて直江津地区の振興策とともに今までの実績、(上信越道の4車線化が決まった経緯、上越米の大切な水源である笹ヶ峰ダムが約130億円と8年の歳月をかけて改修できることになった経緯、成年後見制度に対する取り組み、糸魚川駅北大火について等)と政治を志した原点である福祉の取り組み、憲法改正について裏話を交えながら約1時間お話ししました。

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク