能生小学校国会見学他


昨日15日は、午前10時に母校である「能生小学校」の子供たちが国会見学に来てくれたので一緒に校歌と応援歌を歌ってお話ししました。

沢山の質問をノートに書いてきてくれたようで嬉しかったです。


お昼に空手道議員連盟総会。ゲストに「空手道アンバサダーに任命された是永瞳さん」(糸東流空手道3段)が参加されましたので記念撮影。
気のせいか、ヒゲの隊長のヒゲの下が伸びている(?)ように見えました。()

 

午後1時から「消防議連」にて、糸魚川市駅北大火に対する支援のお礼を述べ、この火事を教訓に「飲食店での火災警報器と消火器の設置を義務付ける検討」をすべきと発言しました。
警報器や消火器は出費ではありますが、火災は大きくなれば「億単位の損失」であり「命の危険」もあります。取り返しのつかないことになる前に早期発見が大切なので制度として進めるべきだと思います。

 

続いて戦略研究会(富坂聰先生)に出席。

 

午後4時から「歯科技工士議員連盟」に出席。口腔ケアやしっかり噛むことで成人病や認知症の予防や改善につながり社会保障費の観点から最も力を入れる分野の一つである。昭和63年当時の厚生大臣告示について厚労省に説明を求めました。

 

夜は、午後11時半に本会議延会手続き。
日付が変わって深夜0時10分から衆議院本会議。午前2時ころ、安倍内閣不信任決議案は否決されました。

 

こんな夜中に会議を開かせて、議員はいいにしても残される国会職員らの長時間労働と残業代、光熱費、交通費等を考えると税金の無駄遣いではないでしょうか?
(参議院は結局、朝までかかったそうです。)
「昼間、提出して審議すれば余計な費用は生じない」のにこういう手法はいかがなものでしょうか。

 

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク