大阪府立病院機構訪問

DSC_7690
福岡や大分をはじめ各地で豪雨による被害が出ています。地元でも水害の現場視察、お見舞い等でなかなかブログのアップが出来ず残念です。

 その合間を縫って、親友のお見舞いに行ってきました。二度の大手術を経て、以前お会いした時よりも格段に健康を回復しておられ心から嬉しく思いました。

また大阪府立病院機構理事長の遠山正彌理事長とお会いしてお話を伺いました。
「生体内のがん組織を生体外で再現できる新規手法の開発に成功された」とのこと。ビックデータを集積することで将来、遺伝子変異のデータを調べるだけで「その人に有効な抗がん剤を選択」できる。実用化されることで時間的ロスも人体にかかる負担も軽減できると大いに期待されます。

 

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク