春日修山会総会他


昨日は朝9時から修和会総会で国政報告。続いて十日町市へ移動して児玉昭一郎さんの旭日双光章受章祝賀会に出席して祝辞を述べました。

交通安全功労によるご受章でしたが、十日町でのクロスカントリースキーの発展にも多大の貢献をされた方です。 父の時代は吉田地区の後援会長をお務め頂き昭和42年の初出馬以来、熱烈なご支援を頂きまた大変良いお付き合いをさせて頂いたと聞いております。

代替わりした現在は、ご子息の義昭さんが私の吉田地区の後援会長をお務め下さっています。 多年にわたる地域へのご貢献に心から敬意と感謝を申し上げます。

その後、上越へ急ぎ帰って午後3時から春日修山会総会で国政報告。今年も多数の支援者に集まって頂きました。 先日、「春日村歌を歌う会」に入会しましたが、会の記念誌を読むとこの地域がいかに上杉謙信公と縁が深いか分かります。

十日町からの車中で聴いたCDを基に相馬御風作詞による「春日村歌」をサプライズで初めて歌ってみましたが「好評」でした。
太刀山鳥毛や城跡修復の話を中心に過去の実績にもさらっと触れましたが、「やはり聞いてみないと分からない」との声が・・・。 これからもこまめに国政報告の機会を作って参ります。

ご参加、ご協力いただいた皆様誠に有難うございました。

なお、途中時間が重なったので中抜けして「上越地区消防大会」に参加して祝辞を述べました。

過日、国会見学に来た子供たちが「僕たちのお父さんは、消防団員です。糸魚川大火で頑張りました!」と言ったのに感動した話をお伝えしました。

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク