高鳥修一君を励ます会他


2月7日水曜日

昼間、北方領土返還大会のあと厚生労働部会(働き方改革について)、「明治の日を実現する議連設立準備会」等の後、夜は東京にて「高鳥修一君を励ます会」を開いて頂きました。(フェイスブックに写真が掲載しきれないのでブログをご覧ください。)

大変お忙しい中、細田清和研会長、下村事務総長、加藤厚労大臣、斎藤農水大臣、吉野復興大臣、古屋議運委員長、田村(元)厚労大臣、稲田(前)防衛大臣をはじめ多数の同志からご出席いただきました。

間もなく89歳になる父も元気で出席。今年は一昨年亡くなった母の姉と従弟も駆けつけてくれました。

司会は杉田水脈先生。米田糸魚川市長が乾杯のご発声、ゲストで細田健一先生の妹さんがピアノを、お友達が歌を歌ってくださいました。
なお、来賓からは盛んに私の「武道の話」で盛り上がりましたが、私が昨年から通っている合気会本部道場の植芝充央(みつてる)本部道場長からもご出席いただきました。武道を知る人からすると合気道開祖、植芝盛平翁の四代目ということで驚きの声がありました。
高田高校の大先輩である佐久間曻二先輩(WOWWOW元社長)からも心温まる激励を頂き感謝に堪えません。
おかげさまで和やかな会となりましたことをご出席、ご協力いただいたすべての皆様に心から感謝申し上げます。

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク