武道振興大会


武道振興大会

昨日、恒例の武道議員連盟と日本武道協議会、日本武道館合同の懇談会に出席しました。 中学校武道必修化に関連して、武道有段者の学生を積極採用すること、外部指導者を各中学校に配置すること、武道場の整備について国の補助制度を拡充すること、全国の町道場について維持存続のため、相続税、固定資産税の減免措置を講じることなどを内容とする決議文を満場一致で採択し、林芳正文科大臣に手渡しました。

写真は、左から山谷えり子参議院議員(合気道四段)、全日本空手道連盟の笹川会長、私、植芝守央合気道道主。
なお、この場で合気会の「多田宏先生」とお話ししたところ、早稲田大学空手部時代に「船越義珍先生」に師事されたとのこと。「渋谷松男先生」(空手部監督)のお話をしたら良くご存じとのこと。その場におられた三藤芳夫日本武道館事務局長も早稲田の空手部OBとのことで、その場で渋谷先生の携帯にお掛けしたら繋がって、数年ぶりにお話しすることが出来ました。 確かもう90歳を超えておられるはずで近々、お会いしに伺うことにしました。

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク