憲法改正推進本部他

昨日午前中、スポーツ庁等と打ち合わせ。清和研幹事会。

午後は、厚生労働委員会理事懇談会。

自衛官支援議員連盟設立総会。

日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会。

憲法改正推進本部では、自衛隊の明記について議論しました。

議員から提出された意見を集約して、

92項を削除する案(案1)(案2)、
9
2項を維持した上で「自衛隊」という名称を明記する(案3)、
92項を維持した上で「自衛権」を明記する(案4)
を中心に活発な議論が繰り広げられました。

 要するに過去の経緯から92項を削除して「筋を通せ」という派とそうは言っても「現実を考えて」という派の激論が交わされました。どちらも一理あるし聞けばもっともだという立派な意見だったと思います。

私の意見は以前から述べていますが、

誰が見ても明確であること。シンプルに余計なことを書かない。
「自衛隊」を明記して合憲・違憲の論争に終止符を打つことです。
「保持することを妨げない」では、積極的な意思が感じられないので「自衛隊を保持する」または「自衛隊を置く」とすべきだと思います。

 夜は、高鳥会に出席しました。(続編に続きます・・・)

 

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク