観桜会市民神輿渡御他


4月15日日曜日

 午前中、毎年恒例の上越神輿連合による観桜会市民神輿渡御に参加。
来賓として紹介されましたが、私も神輿連合の一員として担ぎました。
昨日は、皆さん口々に「知る限り最も悪いコンディション」と言っていましたが、桜は既に散ってしまった上に冷たい風が強く吹いて観客も担ぎ手も少ない状況でした。

が、寒さに負けないよう元気よく担がせていただきました。

午後は、春日山城跡保存整備促進協議会の第10回総会に出席してご挨拶を述べました。公有地化が進むためにはまず「地元がどうしたいか」という計画をしっかり立てて「強く要望を上げなければ」、予算は難しいことをハッキリ申し上げました。

文化財保護法の一部改正(総合的な計画認定と効果等)についても簡潔に説明しました。

その後、今朝の健康診断に備えて上京しました。

 

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク