第25回しなの会ゴルフコンペ表彰式

7月31日火曜日

父の時代から続いている「しなの会ゴルフコンペ」の表彰式で祝辞を述べました。
一枚目の写真は、6月に見事当選された津南町の桑原悠町長と父のツーショットです。
桑原町長は現在、全国最年少町長とのことですが、実は過去をさかのぼると「全国最年少町長の記録保持者は、父である高鳥修の25歳と2か月」だそうです。

この記録が65年近くも破られていないのは、25歳にならないと立候補できず、なおかつ「誕生日が来て二か月以内にちょうど選挙がないとこの記録を破ることが出来ない」からです。

父は突然の指名にもかかわらず、自分が25歳で能生町長に就任した時に3年で赤字を解消したこと、かなり無理をして「自分に反対した人でも能力があると思えば登用した」、「今にして思えば若気の至りだが、(桑原町長に対して)あなたも若いんだから頑張りなさい!!」と激励し会場の皆さんから(90歳に近いのに大したものだと)大きな拍手を受けていました。

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク