高鳥修一直江津後援会総会


昨日は昼間、打ち合わせ挨拶回りの後、夜は高鳥修一直江津後援会の総会で国政報告しました。
「うみがたり」周辺の道路、公園、保育所の整備等に国から補助金を得たこと、厚生労働委員会の仕事についてお話ししました。
加えて直江津も過去7.11水害や昭和57年水害等何度も大規模な河川の氾濫で被災しており、「今回の西日本豪雨災害を他人事と思わずに抜本的な河川の改修」を進め住民の安心安全を守らなければならないと申しました。

なお酒をいくら飲んでも水分の補給にはならないので、父の前に「和らぎの水」を置きました。帰り際に見てみると「水が減っていない」ことに気づいたので聞いてみると「水には手が出なかった・・・」との答えでした。(^^);
(斎京県議は遅れて二次会から参加しました。)

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク