笠原翔太さん、萌さんおめでとう!!


今日も在京当番だったのですが、政務官と代わってもらうことが出来て朝早く新幹線で地元へ。

午前中、知人のおじいさまが入院されている病院へお見舞いに伺いました。
安倍総裁が選挙の応援に来られた時に、かに池公園へ来てくださり私と握手した事がおありとのこと。私が伺ったことで少し涙ぐんでおられましたが、お元気でおられることを心から祈念しています。

続いて上越市内で開かれた能生の笠原建設ご長男、笠原翔太さん、萌さんの結婚式に出席して祝辞を述べました。

戦前に貴族院議員をした私の曽祖父、「高鳥順作の姉が嫁いだのが笠原家」で、高鳥家と笠原家は親戚関係にあります。

今の社長さんはお婿さんに入られましたが「姓は鈴木のまま」なので、小さい頃「笠原の坊ちゃん」と呼ばれると「僕は鈴木だ~!」と言い返していた翔太さんが、帰郷して笠原建設に入るにあたり決意を新たに「笠原」を名乗ることにしたのは英断だと思います。

今日、拝見していて彼は人に愛される何とも言えない愛嬌があるのだと思いました。
「才色兼備」のとても可愛らしいお嫁さんと結ばれて笠原家も安泰です。

それにしても見たことのない「プラスチックのスコップを使ってのファーストバイト!」、流石土建屋さんです。
終始、花嫁がとても楽しそうにしていたのが好印象でした。
末永いご多幸を心から祈念しています。

その後、直江津で開かれた「猟友会くびき野支部総会」でご挨拶と乾杯の音頭を取らせて頂きました。

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク