糸魚川内水面漁業協同組合他


2月7日木曜日

父の時代から大層お世話になってきた津南町の高橋工務所会長、高橋政徳様がご逝去されたので東京から越後湯沢、十日町経由で密葬に参列しました。
今年90才になる父もどうしても伺うとのことで上越から十日町で合流し、ともに参列しました。
頭脳明晰、落ち着きがあり静かな方でしたが陰ひなたなく高鳥の応援をして下さいました。62才とはまだお若くあまりに早いお別れは誠に残念ですが、心からご冥福をお祈りして参りました。

2月8日金曜日

日中上越市内挨拶回り。夕方、行政書士会上越支部の新年会で祝辞を述べました。技能実習制度に加え、新たな外国人受け入れ制度に備えて新潟県行政書士会の役割はますます大きなものがあります。先生方の要望も受け止めて頑張ります。

その後、糸魚川市へ移動して糸魚川内水面漁業協同組合の新年会に出席して祝辞を述べました。内水面関係の予算も約15%増額されたので、一層皆さんのお手伝いができるよう頑張って参ります。

今回の会場は、2年前の糸魚川市駅北大火で焼失した鶴来家さん。4月の糸魚川けんか祭の頃にオープンと聞いていましたが、プレオープンでお伺いできたことをとても嬉しく思います。

 

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク