上信越自動車道4車線化供用開始

麻生政権時の最後の景気対策で予算がついて4車線化(暫定2車線対面通行の解消)が進むことになった上信越自動車道。

民主党による政権交代でストップして約3年遅れましたが、ついに12月5日(木)、全区間4車線化で供用開始となります。

これにより重大事故の減少と渋滞の緩和、冬期における円滑な交通の確保等の効果が期待されます。ご尽力いただいた全ての皆様に心から感謝申し上げます。

カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク