父、高鳥修本日永眠致しました。


始まりがあれば終わりがある人生ですが、今年6月2日私を励ます会に車椅子で出席して支持者の皆様にお別れの挨拶をした父、高鳥修が本日午前中、上越市内の病院で永眠致しました。享年90才。病院はじめ医療関係の皆様には本当に力を尽くして頂いたことを心から感謝申し上げます。

私は東京での予定の帰りで最期を看取ることは出来ませんでしたが、妹と弟が立ち会い、少し前まで話をしていて眠るように亡くなったとのこと。
私が昨日、一昨日見舞った時には自身の葬儀のことや順作おじいさんのことなどを話していました。

問い合わせを多数頂いておりますので葬儀とお別れ会についてご案内いたします。

通夜は、10月22日18:30~
葬儀は、10月23日11:00~

いずれも上越市大和3-4-2 ベルメモリア 大和会堂にて行います。
電話:025-522-1188 FAX: 025-522-1189

父の言葉によれば、近親者を中心に営むが、「来ていただける方にはどなたでも」とのことでした。

なお、一か月後くらいに「お別れの会」を開きますので政治関係、企業、団体、一般の方は「どちらかと言えばお別れの会の方へ」お願い致します。

写真は取り急ぎ手元にあった、「高鳥修 政治生活五十周年記念誌」他から取りました。
本人のご挨拶もその時(平成15年)のものです。
私とツーショットの写真は、(私が落選中に)「前議員懇談会」で親友の矢野隆司先生が撮って下さったものです。
多年にわたるご厚情、心温まるご支援に対して父に代わり心から御礼申し上げます。

高鳥修一拝

カテゴリー: ニュースと政治

靖国神社秋季例大祭他

DSC_9362

今朝8時にみんなで靖国神社に参拝する国会議員の会で昇殿参拝。
写真は参拝後、佐藤正久参議院議員と。
幹事長室打ち合わせ等の後、上越新幹線越後湯沢経由、ほくほく線の各駅停車を乗り継いで高田へ。春日神社(本町1)の秋祭りに参列しました。

カテゴリー: ニュースと政治

台風19号関係、北信越ブロック会議他

10月15日火曜日
朝の台風19号非常災害対策本部のあと、定例である自民党役員連絡会、副幹事長会議、幹事長記者会見、総務会等に出席。
夜は、しんどう義孝先生を励ます会、公明党のますや敬梧先生を励ます会に出席。

10月16日水曜日
日本保育協会女性部中央研修会、大日本猟友会80周年祝賀会等に出席。

10月17日木曜日
朝、台風19号非常災害対策本部。
北信越ブロック協議会でも台風19号について協議、決議文を政府に提出。

今日現在で北陸新幹線は「25日に全線復旧」のメドが立ちましたが、この日の時点で直江津~長岡間の増便、直江津~越後湯沢(ほくほく線)増便に加えて、ほくほく線に越後湯沢へ向かう「旧はくたか」を復活させる案を協議。
これについて富山県の宮腰先生から、糸魚川は新幹線と在来線の両方が乗り入れているので糸魚川~越後湯沢間の特急の提案が有りました。
午後、農林水産災害対策委員会合同会議。

夜は、新潟県森林組合連合会との災害・予算要望意見交換会で前農林水産副大臣として代表で挨拶しました。

カテゴリー: ニュースと政治

台風19号非常災害対策本部

thumbnail_PA155683[1]
今朝8時から自民党本部にて、台風19号非常災害対策本部に出席。
党本部の901号室には約180人の国会議員が出席して各地の被害状況について報告、要請。

私もいくつもの要望を預かっていますが、時間の関係で「北陸新幹線の早期復旧」について強く要望。
現在、上越妙高と長野の間だけが不通だが、この間が復旧しないと北陸から長野東京方面に向かうことが出来ません。

長野車両センター(長野駅から上越側)が水没したことに関連して周辺の線路も被災している可能性があり安全点検を進めているとのこと。
引き続き早期の復旧を求めていきます。
(その後、自民党役員連絡会、副幹事長会議、幹事長記者会見、総務会等に出席)

カテゴリー: ニュースと政治

台風19号関係視察

本日、朝9時から上越市市民体育祭空手道選手権大会で大会会長として挨拶。

次に妙高市燕温泉へ向かい被災された燕ハイランドホテル、宮澤一照社長(妙高市議)をお見舞いしました。
(私の熱心な支援者とバッタリ。)

その後、十日町市へ向かい中里程島の災害現場を市県の皆様の案内で視察。
早急な応急対策と農業用水の確保に取り組みます。

続いて津南町、桑原悠町長、小野塚副町長の案内で巻下、足滝の災害現場を視察。
巻下では話の通り、長野から流れてきた「りんご」が田んぼの中に散見されました!
足滝ではおよそ高さ1.5メートルほど浸水した後が。
避難所(クローブ座)に避難されている皆さんをお見舞いしました。
皆さんの不安な気持ちに寄り添い対策に取り組んで参ります。

急なお願いにもかかわらず十日町市、新潟県、津南町職員の皆様、ご協力誠に有難うございました。
皆さんの要望を受け止めて明日の対策会議に備え越後湯沢から上京します。

カテゴリー: ニュースと政治

台風19号による豪雨災害他


まずこの度、台風19号による災害でお亡くなりになられた皆様、被災された皆様に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

10月11日金曜日
農林部会合同会議(豚コレラ対策等)、総務会、社会保障制度調査会、日本建設職人社会振興連盟大会等に出席し地元へ。

10月12日土曜日
予定されていた行事が全てキャンセルに。
大型の台風19号の接近に伴い警報の出た地域に電話して情報収集。
糸魚川・妙高・上越に初めて大雨特別警報が出ました。

10月13日日曜日
午前中、上越市の災害対策本部会議(第2回)に出席。
その後、上越市西田中の堤防決壊地域、鴨島2丁目などをお見舞いと要望伺いに回りました。
昨年の西日本豪雨災害で高梁川と小田川に見られたように、本川である関川の水量が上がると支川の水が入らなくなるバックウォーター現象があちこちで見られます。
さらに小さい河川でも逆流を防止する為、樋門を閉めると水の行き場がなくなるのでポンプで本川へ汲みださなければなりません。
国交省や消防団の皆さんの必死の活動にもかかわらず、今回の大雨でも排水しきれない水が住宅地に溢れ出す現象があちこちで起こりました。

今後起こりうる記録的な豪雨災害に対して、上越市でこの状況を根本的に改善し住民の安全を守る為には、「保倉川放水路」を前に進めるしか有りません。
地元の要望を国に対してしっかり届け実現する努力をしてまいります。

(北陸新幹線車両の約1/3が浸水被害に遭ったとのことで運休の為、変更の切符を求める人で駅は混雑していました。)

カテゴリー: ニュースと政治

日華議員懇談会訪台(国慶節)


10月9日、10日と日華議員懇談会の一員として台湾を訪問しました。
10月9日水曜日には、蘇嘉全立法院長(国会議長)主催の歓迎会、沼田日台交流協会大使送別会に出席。

10月10日木曜日には、鄭文燦桃園市長朝食会、台湾総統府にて蔡英文総統に謁見、「双十国慶節祝賀式典」、パレード(議員団としては初めて参加したとのこと)、蔡英文総統主催歓迎昼食会に出席しました。

意見交換会では、「日本産農水産物の風評被害」について、福島ではEUの安全基準の20分の一以下という厳しい基準、水産物はさらに厳しい検査体制をクリアしたものしか出荷していない。科学的見地に基づいて見直して欲しい旨を総統に直接伝えました。

蔡英文総統はしっかり人の目を見て話を聞き、「優しくて芯の強い人」という印象でした。

パレードでは多くの台湾の人々が手を振ってくれて、特に高齢の方が立ち上がって熱烈に手を振ってくれたので目頭が熱くなりました。

忠烈祠に献花し松山文創園区を視察して帰国の途に就きました。
なお、この様子は日本のマスコミではほとんど報道されていませんが、台湾のテレビ、新聞では大きく取り上げられているようです。

 

カテゴリー: ニュースと政治